のみものマニアの毎瞬Tea Time

アメリカ暮らしの中で見つけた推しTEAをひたすら紹介するマニアックなブログです。

アーユルベーダの叡智を日常に。パッカハーブス:ラブ(Pukka Herbs:Love)

パッカハーブス(Pukka Herbs)というティーブランドの考え方に興味をもち、

これまでに4種類ほどのお茶を試したことがありました。

少しずつで良いから、色々なフレーバーが詰め合わせになっているセットはないか?と探したところ、ティーサンプラーを見つけたので即購入しました。(アメリカのアマゾンにて)

 

f:id:Kumaboco:20200721063931j:plain

PUkka Herbs: sampler set 14種類の味

ティーバッグのデザインやフォントの色使いがオシャレで、とても好みです😊

このブランドは、アーユルベーダの叡智をお茶を通じて日常に取り入れていこう、という考えで製品作りをしているのだとか。

今回は、その中から「ラブ❤️」をいただいてみました。

パッカハーブス:ラブ(Pukka Herbs:Love)

f:id:Kumaboco:20200721063952j:plain

会社情報

パッカハーブスについて

パッカハーブスは、イギリスのオーガニックハーブとスパイスのサプライヤーであるOrganic Herb Trading Company(1982年設立)から出ているブランドです。

2001年、イギリスのブリストルで事業をスタートしました。

選りすぐりのハーバリストが、インドのアーユルベーダに刺激を受け、優良なオーガニックハーブのみを丁寧にブレンディングしています。

社会的な問題意識も高く、フェアトレード(公正貿易)、地球温暖化CO2削減などにも真摯に取り組んでいます。

製品情報

あふれる愛とやさしい気持ちが解き放たれるブレンドです。カモマイル、ローズ、ラベンダーなどのフローラルな香りがゆっくりとハートの奥から温めます(公式サイト)

原料

f:id:Kumaboco:20200721063937j:plain

ティーバッグの包装もおしゃれ。ピンクがキュートです。
f:id:Kumaboco:20200721063942j:plain
f:id:Kumaboco:20200721063947j:plain
ティーバッグにはホチキスを使用していません。右は中身を取り出したもの。

カモミール、ライムフラワー(リンデン)、エルダーフラワー、マリーゴールド、リコリス、ピンクローズ、ラベンダー 

入れ方

ティーバッグ1個に対し、カップ1杯分の熱湯を注ぎ、上限15分間抽出する。

*今回は200mlのお湯で10分間抽出しました。

レビュー

f:id:Kumaboco:20200721063956j:plain

ピンクのパッケージから想像できない、琥珀色

琥珀色、微かに濁りあり

*ピンクっぽい水色を期待していました😅 琥珀色も可愛いです💛

香り

カモミールローズラベンダー の花の香り

文字の大きさで香りのパワーバランスを表現してみました。

ローズが配合されているためか、甘美でロマンティクな甘い香りがします。

若々しいリンゴのような味わいと、ほのかな苦味のバランスが良い

口当たりはさっぱりとして飲みやすく、リコリス由来のまあるい甘みの余韻が残る

 

全体

香り、味ともに穏やかで優しい味。

深く注意を向けるとわかるぐらいの微妙なさじ加減で、ローズとラベンダーがほんのり香り、繊細なバランスで配合されているのが手に取るように伝わってきます。

カモミールが主軸になったブレンドなので、安らぎたい時、落ち着きたい時にオススメです。

 

ご参考まで:商品リンク

アイハーブ にて、1箱20個入り588円です。(変動します)

jp.iherb.com

お読みくださり、ありがとうございます。