のみものマニアの毎瞬Tea Time

アメリカ暮らしの中で見つけた推しTEAをひたすら紹介するマニアックなブログです。毎週火・金曜、朝7時更新。

トワイニング紅茶飲み比べ。レディ・グレイとアールグレイ

トワイニングのレディ・グレイがお気に入りで、一時期は切らすことなくティーバッグと青い缶に入ったリーフ茶葉を常備していました。

そういえば・・・

トワイニングのレディ・グレイって、同社のアールグレイの派生品だけど、何がどんな風に違うの?と素朴な疑問を持ちました。加えて、

どうしてレディ・グレイばかり贔屓にしてアールグレイはあまり飲まないんだっけ?

その理由が自分でも思い出せなくなったので、2つを飲み比べてみました。

レディ・グレイ

f:id:Kumaboco:20200614030738j:plain

トワイニング:レディ・グレイ

トワイニング(Twinings)について

創業300年の老舗紅茶ブランド。手頃な価格、飲みやすいさが人気。

↓もう少し詳しい説明&トワイニング製品の過去記事

kumaboco.hatenadiary.com

kumaboco.hatenadiary.com

製品情報

『レディ グレイ』は、世界的に人気の高いトワイニング「アール グレイ」をベースに、オレンジ ピール(果皮)、レモン ピール(果皮)、そしてブルーの色が美しい矢車菊の花を加えました。
アール グレイとは一味違う、フルーティで爽やかな風味が印象的なブレンドです。

ちなみに、レディ・グレイはトワイニングが商標登録しているオリジナル・ブレンドだそうです。

 原料

紅茶(中国、インド、アフリカ)、オレンジピール、レモンピール、ナチュラルシトラスフレーバー、他の天然フレーバー。

入れ方

ティーバッグ1つに対し、沸かしたての熱湯を240 ml注ぎ、3分抽出します。

*電子レンジで加熱しないでください。

レビュー

f:id:Kumaboco:20200614030806j:plain

やや琥珀がかった明るい茶色、クリアー

香り

ライトな紅茶葉と、爽やかな柑橘系の香り

渋み・苦味が少なく、華やかでエレガント
水々しい果実味のある味わい
 

おまけ:○○に例えるなら?

キャラに例えると、

若々しい清純な乙女のイメージですね。

髪は長めで、ふわっとしたスカートはいてて、楽器習ってそうな子。

軽やかで品があって、嫌味がない。

目が合うと「ふふ」っと笑いかけてくれそうな明るさと無邪気さを備えた紅茶です。

 

音楽に例えると、

フランスの作曲家、ドビュッシー(Debussy)のピアノ曲、子供の領分の「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」が浮かびました。


Debussy “Children’s Corner” (complete) Paul Barton, FEURICH HP piano

多彩な音づかいに、躍動感、甘やかさなど、ドビュッシーらしい魅力がギュッと詰まった小曲。

もしも爽やかな香りが立ちのぼるレディグレイが音を奏でたなら、きっとこんな曲です。

アールグレイ

f:id:Kumaboco:20200614030744j:plain

トワイニング:アールグレイ

製品情報

  • 地中海産の柑橘類・ベルガモットの、自然でさわやかな香りが特長の紅茶です。
  • アイス ティー、ミルク ティーにぴったりです。ミルクと合わせると、香りの良さが引き立ち、まろやかな味がお楽しみいただけます。また、アイス ティーにしても、紅茶の色がにごることなくきれいで、さわやかな香りも楽しめます。

 

スモーキーな香りを付けたタイプのアール グレイが多い中、オリジナルに忠実なのは、トワイニングと主張しています。

ベルガモットという柑橘から搾った香油を茶葉に吹き付けて香り付をしています。

ちなみに「アールグレイ」と言う名は、このお茶を作らせたグレイ伯爵に由来するとか。

 原料

紅茶(中国、インド、アフリカ)、ナチュラルシトラスフレーバー、他の天然フレーバー。

入れ方

レディ・グレイと同じ。ティーバッグ1個に対し、熱湯カップ1杯分注ぎ3分抽出。

 

レビュー

f:id:Kumaboco:20200614030814j:plain

深めの茶色、クリアー

香り

レディグレイに比べ、茶葉の香り、柑橘の香りが強い

苦味は少ないが、渋みがある

少しスモーキー

レディグレイに比べると、紅茶自体の味もbold
 

おまけ:○○に例えるなら?

キャラに例えると、

スマートで品があって、そつがない好青年な感じがします。

スポーツもやればできるけどマッチョではなく、付属の有名私立の出身で血筋からしてエリートです、みたいな。笑

脳内では完全に櫻井翔くんです。

爽やかなルックスだけじゃない、実力派なところも重なります。

 

音楽に例えると

バッハのバイオリン曲、無伴奏パルティータ第3番BWV1006「ガヴォット アン ロンド」がしっくりきます。


「ガヴォット アン ロンド」無伴奏パルティータ第3番BWV1006より / 三浦文彰

スムーズなメロディー、そこに強拍ビートに重音奏法で和音を足し、音に厚みとパンチを持たせています。

優雅さを保ちつつ、エッジの効いた香りで魅了するアールグレイのイメージにぴったりです。

2品を比べてみて&合うおやつ

どちらも香り高く美味しい紅茶なのに間違いありませんが、

わたしはやっぱり軽やかで渋みも少ないレディ・グレイの方が好みかな...

おやつは、薄いクッキーが相性が良かったです。

f:id:Kumaboco:20200614030835j:plain
f:id:Kumaboco:20200614030828j:plain

↑写真はクランベリーとアーモンドのクッキー。ちょっと固め。

 

ご参考まで: 商品リンク

jp.iherb.com

jp.iherb.com

 

 

お読みくださり、ありがとうございました。


ではでは、良いTea Timeを🍀️
 
↓ ブログ村ランキングの参加はじめました。
↓ ぽちっとしていただけますと、とても励みになります💕

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村